転職活動に必要な知識やヒントを提供しています。

失敗しない転職活動ガイド

医療系コラム 看護師

【ママさん看護師へ】育休明けにパートや時短にできない時は退職も考えるべき。

ピヨコ
出産をして9ヶ月目…
ピヨコ
育休明けて再復帰も近いんだけど、時短にしたい…
センセー
え?育休貰う前に、師長さんとパートや時短の交渉をしなかったのかい?
ピヨコ
お願いしたんだけど…人手が足りなくてフルで戻ってほしいってお願いされた
センセー
なんだってー!!!

看護師として働く中で、大きなライフイベントが「妊娠」ではないでしょうか。

女社会の看護師では、「仕事」と「子育て」が切っても切れない関係にあります。

しかし子育てに対して、後ろ向きな病院があるのも事実です。

病院の求人情報では、

「ママさんナースも元気に働いています☆」
「子育ても安心!フォロー体制も整っています♪」

と書いてあることがありますが、実際は違うこともしばしば。

育休後にパートとして復帰すると陰口を言われたり、時短勤務にイヤミを言う人もいます。

特に40代後半~50代のお局ナースほど

「私たちの頃は時短勤務なんてなかったわよ」
「あなたの穴埋めを他の周りが埋めるんだよ、なんとも思わないの?」

とネチネチ言う人は珍しくありません。

さらに「人手が足りないから、復帰後はフル(夜勤あり)で戻ってくれない?」と言われることも。

そんな職場に振り回されては、自分のメンタルや子供にも悪影響です。

パートや時短勤務ができないようなブラック病院に、労力を捧げるだけ時間のムダ。

早めに見切りをつけることも大切ですよ。

ピヨコ
パートや時短勤務の希望が通らなかったどうすればいいんだよ
センセー
職場復帰しか方法がない、というわけではないんじゃよ

さて今回は、育休明け後に、パートや時短勤務にできない時の対策について解説します。

育休明けにパート希望できない時の対策とは?

結論から言えば、育休明け後にフルタイム出勤を希望されたら、退職も考えるべきです。

というのも、子供が1~2歳の時のフル出勤は本当に余裕が持てません。

昼間は仕事に追われて大忙し。

自宅に帰ってきても、家事や子供の世話に追われ、休み暇もありません。

特に夜勤前後は非常にしんどいです。

週末だけ夜勤をすることになっても、昼間は当然休むことができず、ヘトヘトの状態で夜勤出勤。

そして自宅に帰れば、子供がグズって休むことができず…。

「自宅に帰れば子供が見れる!」と思って夜勤を乗り越えることもありますが、そう思えるのは最初だけです。

家に帰っても休めないため、夜勤中の仮眠が一番休める、というママさんナースも多いですよ。

それに育休後にフルタイムで復帰した後に、すぐに退職する看護師は少なくありません。

人によっては

せっかく育休もらって、病院にも迷惑かけんだから、その分頑張らないと…!

という人もいますが、体調を悪くしてしまい、限界になる人もいます。

子供と向き合う時間もなくなるため、育休明けのフルタイム出勤はリスキーなのです。

センセー
職場によっては、就業規則で育休後のルールについて決めていることも多いんじゃ
ピヨコ
私のところは時短は2時間までって書いてあったよ!
ピヨコ
だけど規則と現場が違っていることは、よくあるよね…
センセー
時短やパート変更はあくまで権利。その「権利」を職場が絶対に与えてくれるという保障はないんじゃ

育休明けの退職は非常識?そんなことありません。

ピヨコ
でも育休明け後にすぐに退職したら迷惑じゃない?
センセー
迷惑と感じる人もいるんだけど、全員が思うわけじゃないんじゃ
センセー
急に辞められて大変なのは、職場の管理者だけ。現場ではそこまでマイナスに捉えない人も多いんじゃよ

育休明けの勤務は、なにかと不安定な時期です。

突然お子さんの体調が悪くなったり、保育園から電話が来て急いで迎えにいくことも、よくあります。

そんな時に、急に穴ができると他のスタッフの負担も増えるでしょう。

特に受け持ちが多い時や、委員会を任されている時に、仕事を投げ出されると、現場も混乱します。

40~50代のお局ナースほど、

「また休むの?どれだけ迷惑かければ気が済むの?」

と言う人も。筆者が実際に言われたことです。

といっても、パートであれば問題ありません。

時短勤務やパートの場合、振り分けされた仕事量も少ないです。

受け持ちゼロ、持ったとしても1~2人程度であれば、急に休まれても十分にフォロー可能です。

もちろん子育てや産後の働き方に理解のある職場であれば、突然休まれても、ある程度のフォロー体制が整っています。

しかし、そんな職場ばかりではないのが現実です。

ですから育休明けの退職は、そこまで問題ありません。

むしろいきなり仕事を休んでしまうほうが、現場は困ってしまうのです。

それに子供の体調不良とはいえ、何度も休みの連絡を入れていると、申し訳なさも感じます。

自分で働きやすい環境を作ることも大切ですよ。

子育て中に働きたいなら転職も考えよう。

ピヨコ
やっぱり仕事は続けないとね。仕事を辞めると、経済的に大変だし、夫だけの給料だけでは不安だよね…
センセー
そうなんじゃ、だからパートや時短でも働きたいというママさんナースは多いんじゃ
ピヨコ
でもさー、パートができない時はどうすればいいの?
センセー
一番は転職じゃ、子育てしやすい環境に身をおくことが重要じゃよ

育休明け→退職は、金銭的には負担がかかり、気持ちの余裕も少なくなります。

「子育てに集中したい」
「子供と一緒に過ごす時間を大切にしたい」

と言うお母さんは多いですが、お金の余裕は、気持ちの余裕です。子育てにも響いてきます。

特に夜泣きや慣れない子育てに気持ちがすり減り、お金も安心できない、となるとダブルコンボで一気に老いを感じますよ。

「今の勤め先には戻れない…」
「仕事復帰するなら夜勤は必須だし…」

ということであれば、転職も考えましょう。

職場によっては、時短勤務の理解のある職場も少なくありません。

特にママさんナースを応援する職場は意外と多いです。

たとえば時短勤務OKの訪問ステーションや、パート歓迎のクリニックは結構あります。

それに外来のクリニックであれば夜勤もなし。

オンコール?なにそれってレベルですよ。

定時上がりも普通ですので、「保育園のお迎えに間に合わないかも…」という心配もありません。

パートでも、働き方次第では厚生年金や社会保険に入れます。

週27時間以上の勤務であれば、保険加入できるため、経済的にもメンタルにも余裕が生まれますよ。

センセー
看護師業界は女社会だけど、産後のナースが働きやすい職場を作る、というのは看護師の世界では当たり前なんじゃ
センセー
だけど入れ替わりが激しい職場だと、そこまで環境作りに手が回らないんじゃ
ピヨコ
看護師不足の病院って、余裕のない人も多いよね

託児所が職場にあると安心感が絶大です

ママさん看護師にオススメしたいのが、託児所のある職場です。

病院や施設によっては、職場内に託児所のあるところもみかけます。

そんな職場だと、保育園の送り迎えは必要なし。

朝の忙しい時間帯に保育園に行って、先生に挨拶をすることもありません。

それに仕事が長引き、迎えが遅くなって先生に迷惑をかける…という心配もないです。

施設によっては、24時間365日預かります、という託児所もあるため、認可保育園とは大きなさ差があります。

特にフルタイム出勤の場合、残業も当たり前になります。

送り迎えの手間が減って、時間を気にしなくて済むのはありがたいですよ。

ピヨコ
子育てしながら働くと、保育園も悩むよね
センセー
認可保育園はお金は安いけど、入るのも一苦労。だけど認可外はお金もバカにならないからのう
センセー
託児所がある職場や、提携のある施設だと、月1~3万ほどに金額を抑えて預けることも可能じゃよ

人材サービスを利用して新しい仕事を見つけよう。

病院の求人情報でよく見かけるのが

「ママさんナースでも働きやすい環境です☆」
「時短勤務OK!子育て中の方は相談してください♪」

といった広告をよくみかけます。

しかし実際の現場と、情報が違うというのはよくあります。

実際に働いてみると、時短勤務はおろか定時上がりも難しい…ということはよくあります。

そのため転職活動する時は、情報集めは欠かせません。

「現場のリアルな情報」や「臨床の生の声」を知ることが、転職を失敗させないコツです。

ピヨコ
でも情報集める時間の余裕もないよ…
センセー
育休中や、子育てしながらの転職は大変だからのう
センセー
そんな時は「人材サービス」がオススメじゃ

人材サービスでは、あなたの代わりに求人情報を集めたり、書類作成を行ってくれます。

さらに病院の評判はもちろん、現場のリアルな口コミを聞くことができますよ

人材サービスは、1人1人にアドバイザーが担当します。

そのアドバイザーに、

「子供が生まれたばかりだから、時短勤務やパートで働ける場所がいいのですが…。」
「急に仕事を休むことになっても、子育てに理解のある管理者がいてほしいです」
「それにできたら託児所があるといいです」

こんな無茶な要求をしても大丈夫。

アドバイザーは転職支援のプロです。

無茶な要求でも、あなたの希望にあった求人を集めてくれますよ。

ただし転職活動は「時間との勝負」です。

人材サービスでは、一般には出回っていないレア求人や、ママさんナースでも働きやすい職場情報も教えてくれます。

しかし人気のある求人や、アドバイザーおすすめの情報は、他の人に取られてしまいます。

ですから今すぐ転職する気がなくても、情報をキープしておくことも大切ですよ。

ピヨコ
人材サービスって便利そうだね
センセー
そうなんじゃ。アドバイザーが面接の調整したり、職場と交渉してくれるので、とてもラクチン
センセー
空いた時間にメールやりとりして話を進めるから、忙しいママさんにも向いているのう
ピヨコ
へー便利な世の中になったね~

オススメの転職サイトは?

オススメの転職サイトは、マイナビ看護師です。

「マイナビ」といえば、就職・転職を支援する最大手企業のひとつ。

認知度の高いサービスですが、実際利用者の満足度が高いことも特徴です。

というのもマイナビは、新卒の就職支援から会計士、保育士、ドクターというように、幅広く就職サポートを行っています。

そのため求人情報の収集力はピカイチ。

「手取り30万以上で、有給消化率は100%のところがいい…!」
「土日祝休みで、オンコールは絶対なし!」

といった無茶な要望にも、キャリアアドバイザーが相談に乗ってくれます。そしてマイナビ最大の強みが、交渉力です。

できたら時短勤務が良いんだけど、転職先に伝えにくい…

求人情報が月給28万~ってなっているけど、できたら30万は欲しい…

こんな要望があれば、アドバイザーに伝えるだけ。

あなたの代わりにキャリアアドバイザーが就職先に交渉してくれるので、話下手な看護師さんや、押しに弱いナースでも、希望の条件をゲットすることができます。

自分は希望を伝えて待っているだけなので、ラクチンですよ。

転職するうえで注意したい点が1つあります。

それはブラック病院、ブラック施設です。

実際に働いてみたら、聞いていた話と違っていた…、というのは転職の失敗談としてよくある話。

有給消化率90%って聞いたけど、実際は、師長に勝手に使われるだけ…

カンファに委員会にミーティング…、いつもサービス残業続き…

夜勤はなしって話だけど、就業規則で月2回の夜勤が義務になっている…

そんな話の食い違いから、転職してすぐに辞めたくなる看護師さんは大勢います。

しかしマイナビ看護師では、心配する必要は一切なし。

臨床で働いているリアルな意見を集めており、求人情報も網羅しているため、ブラック病院を紹介されることはまずありませんよ。

無料で利用できるため、転職を成功させたいなら、ぜひ利用してみましょう。

マイナビ看護師の登録方法とは?

登録は公式サイトより、行うことができます。

[①取得資格(看護師or准看護師などを選択)
②希望の働き方(常勤、常勤夜勤ありなどを選択)
③希望の勤務地
④希望の就業時期

などを選択するだけ。60秒もあれば完了できますよ。

「病院がいいけど、病棟で働きたくない」
「ブランクOKのところがいい」
「新人だから研修が充実しているところがいい」

といった希望があれば、「希望条件」で入力しましょう。

後はキャリアアドバイザーから電話、メールで連絡が来るので、詳しい要望を伝えましょう。

転職を成功させるコツは、言いにくいことでも、相談することです。

朝晩問わず、アドバイザーが親身に対応してくるので、あなたの希望にマッチした求人を見つけてくれますよ。

ぜひマイナビ看護師を利用して、充実した生活と仕事を手に入れましょう。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

-医療系コラム, 看護師

Copyright© 失敗しない転職活動ガイド , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.