新着記事

2021/3/20

「理学療法士に向いていないかも」PTOTに自信をなくした時の3つの対策

この記事はこんな人に向けて書いています。俺ってリハビリ職に向いていないかも…。全然仕事できないし、どうすりゃいいんだ… こんにちは、理学療法士をして7年目のホシノといいます。 突然ですが、「俺って理学療法士に向いていないのかな…」と悩んだことってありませんか? リハビリ職になり1~2年目は悩みを抱えることも多いです。 先輩にキツく怒られることもあれば、患者さんから「他の人に変わってほしい」と言われることも。 そんな時に、セラピストとしての自信を無くしてしまい、 このままでいいのだろうか このままリハビリの ...

続きを読む

2021/4/2

【新人PTOT】インシデントを起こした時の3つの対策と注意点

この記事はこんな人に向けて書いています。インシデントを起こしてしまった…。もう何やってんだろう…。セラピスト失格だ…。 こんにちは!理学療法士7年目のホシノといいます。 突然ですが、「インシデントを起こして死にたい…」と悩んだことってありませんか? 歩行練習中に転倒させてしまった 車イスへのトランスファーで、介助しきれず転落させた 気づいたらルート抜去してしまい、看護師さんから怒られた などなど、リハビリをしていると起こしてしまう事故は様々。 事故を起こした後に「もう俺の人生終わった…」と悲観的になること ...

続きを読む

2021/3/12

【新人PTOT】入職までに用意しておくべきもの6点【リハビリ職】

この記事はこんな人に向けて書いています。もうすぐ社会人になるんだけど、準備しておいた方がいいものってあるのかな? こんにちは、理学療法士のホシノといいます。 突然ですが、これからセラピストになるみなさま。 もう社会人になる準備はバッチリですか? もしかしたら、気持ちの準備も整っていなく、「仕事で使うもの?なにそれ」といった状態かもしれません。 「社会人になる前に準備しておきたいもの」を調べると、一般的には「スーツ」や「仕事用の靴下」「名刺入れ」が出てきます。 もちろんセラピストも「スーツ」や「靴下」が重要 ...

続きを読む

2020/10/29

【1日の流れ】訪問リハビリのスケジュールは余裕あり。単位に追われることがない。

この記事はこんな人に向けて書いています。 訪問リハビリの1日の流れってどんな感じなんだろう?気持ちに余裕をもって働きたいな… こんにちは、理学療法士7年目のホシノといいます。 突然ですが、「訪問リハビリの1日の流れってどんな感じなの?」と疑問を持ったことはありませんか? 病院のリハビリと比べて、イメージがつきにくい訪問分野。 なんとなく「自転車で移動するんだろうな~」という想像はできますが、1日何件回って、どんな風に仕事をしていくのか、予想がつかないものです。 そこで今回は、訪問リハビリの1日のスケジュー ...

続きを読む

2020/10/17

【やりがいとは】訪問リハビリの楽しさとしんどさを7年目PTが解説

この記事はこんな人に向けて書いています。 訪問リハビリってどんな現場なんだろう?楽しいことや、つらいことって何があるのかな? こんにちは、理学療法士をして7年目のホシノといいます。 突然ですが、訪問リハビリに興味はあるけど、「どんな分野かイメージできない…」と悩んだことはありませんか? 学生時代には、ほとんどの学生が病院に行きます。 新卒として就職する現場も、病院や施設(老健やデイサービスなど)が一般的。 「訪問分野」はいまいち想像もできなく、「知識がないと働けない分野」というイメージを持つ人も多いです。 ...

続きを読む

2020/9/25

【新人PTOTへ】効果的なリハビリサマリーを作る方法【参考例あり】

この記事はこんな人に向けて書いています。 サマリー業務って苦手…。どうやったら読むやすいサマリーが作れるのかな? こんにちは、理学療法士7年目のホシノといいます! 突然ですが、「リハビリサマリーって作るのって大変」と感じたことありませんか? 言葉遣いに気をつけつつ、見ず知らずの相手がわかるように、手紙を書く。 さらに担当患者さんの注意点を、こと細かく書かなければいけません。 リハビリサマリーは、PTOTにとってかなり重荷となっています。 でも、サマリー作りはコツがあります。 そして闇雲にリハビリサマリーを ...

続きを読む

2020/9/19

【やりがい】急性期リハビリで働いてつらかったこと、楽しかったこと【リハビリ】

この記事はこんな人に向けて書いています。 急性期のリハビリに興味があるんだけど、なんか怖い…。大変なことや、楽しいことって、どんなことだろう? 「急性期リハ」と聞くと、「怖い」「難しそう」と言う人は少なくありません。 たしかに急性期=ルートが多い、急変しそう、といったネガティブなイメージを連想しやすいですよね。 とはいえ、急性期リハビリの魅力は、たくさんあります。 今回は、総合病院の急性期で働いていた筆者の意見をご紹介します。 この記事でわかること 急性期リハビリのやりがい 急性期リハビリのつらいこと 急 ...

続きを読む

2020/9/18

【失敗談】理学療法士7年目になって後悔している5つのこと

この記事はこんな人に向けて書いています。 まだ臨床にでて間もないけど、仕事と家を往復しているだけ…。このままの生活をしていて本当にいいのかな? こんにちは、理学療法士のホシノといいます。 突然ですが、社会人になると、あっという間に時間が過ぎます。 「仕事をはじめたら時間が経つのは早い」 「気づいたら30歳になっている」 という話は、よく聞く話です。 僕も新人の頃から聞いていた話題ですが、僕も社会人になって7年目。 時の流れの早さに、驚いています…! いや~本当に時間が経つのは早い。あっという間。おまえは5 ...

続きを読む

2020/9/10

【新人さん】理学療法士・作業療法士1~3年目が読むべき参考書7選!【PT7年目視点】

この記事はこんな人に向けて書いています。 実習が終わって、もうすぐ社会人になるんだけど、用意するべき教科書ってあるかな?病院で働くなら持っておいた方がいい本ってなにかないかな? 理学療法士、作業療法士になって1年目~3年目はとにかく大変な時期です。 学生時代とは違う生活環境に、聞いたこともない疾患を持つ患者へのリハビリ。 さて、そんな時に持っておくべきアイテムが「参考書」です。 症例や患者さんのことでわからないことがある時に役に立ちます。 自分の考えをまとめたり、自分の意見に説得力を持たす時にも有効活用で ...

続きを読む

2020/9/3

昔の自分に言いたい!新人PTOTが心がけておくべき3つのこと【リハビリ職】

この記事はこんな人に向けて書いています。 理学療法士になったけど、私ってこの仕事向いていないのかな…?いつも先輩に怒られてばかりで、しんどい… いきなりですが、セラピストになったばかりの1年目ってとにかくしんどいですよね。 「疾患のことがよくわからない」 「治療プログラムが合っているかどうかわからない」 「看護師や多職種と上手く連携できない」 などなど、仕事の悩みは絶えません。 今でこそ、後輩の指導係を担当することが増えましたが、僕も1~2年目の頃は失敗ばかりしていました。 そんな時に先輩や上司に怒られて ...

続きを読む

ホシノ
はじめまして。
僕はRehaTipsの管理人で理学療法士7年目、現役PTのホシノです。

僕は、理学療法士になりたての頃、精神的にかなり落ち込んた時期があります。

自分の知識不足と、当たりの強い先輩の指導。

サービス残業だらけで、帰るのは毎日9時過ぎ…。

当時はそれが普通だと思っていて

「自分はPTに向いていないんじゃないか?」

と何度も仕事を辞めようかと考えました。

それでも学生時代から憧れていた職業だけあって、なんとか思い留まることにしました。

そのあと思い切って当時の病院を退職。勤務先を変えたらみるみるうちに、メンタルが回復して、今では自分の思い描いたリハビリの仕事をしています。

なにより理学療法士という仕事に、誇りを持っています。

「自分の悩みなんて、本当にちっぽけな物だったんだな…」

と改めて感じます。

しかし同じように、人間関係や職場のこと、仕事に悩むPTさん、OTさんはかなり多いです。

自分の悩みや辛さを共有できず、自分で自分を責める毎日を送っている人もいるかもしれません。

そんな悩みをすこしでも手助けしたい。

自分の経験を生かして、同じように悩む新人さんのお役に立ちたい。

と考えるようになり、ブログ運営を続けています。

コメントや質問を送ってくだされば、僕なりのわかる範囲で全力でお答えしますので、お気軽にお声かけください(^^)

実習時代の苦悩や新人時代のつらい経験、そこから立ち直った経緯について、プロフィールで詳しくまとめています。

詳しいプロフィールはこちら

病院選びを失敗したくないなら

「次に働く場所は、人間関係が良くて、楽しくリハビリできるところがいいな」
「サービス残業はなくて、プライベートをもっと充実させたい!」
と考えるなら、大手の転職サポートサービスをオススメします。

なぜならハローワークや求人誌、有名ではない転職サイトだと、圧倒的に求人情報の量で劣るからです。
くわえて職場の裏側の情報にも詳しいサポーターもいるので、ブラック病院を回避できる可能性が高いです。

こちらのわかがまな条件を通しやすくて、給与交渉もしてくれるので、「自分の意見を強く言うのが苦手…」という方は活用しましょう。

それに転職にした方の成功談、失敗談も事前にわかります。

「転職したけど後悔した…」

と失敗しないように、職場探しは情報を集めることがなにより大切です。

※一般には公開されていないクローズドの求人もあります。複数のサービスに登録すると、選択肢が広がります。

© 2021 Reha TIps -リハティップス-