転職活動に必要な知識やヒントを提供しています。

失敗しない転職活動ガイド

リハビリ 医療系コラム

理学療法士やリハ職で給料が高いパートを探すコツ。時給の低い地方で1日2万稼ぐ方とは

2019年10月16日

ピヨコ
本業の病院勤務だけだと、手取り低すぎ…バイトしようかな
センセー
最近は副業をするリハ職は増えているんじゃぞ
ピヨコ
そうなんだ!でもパート求人見ていると、どれも給料が低いものばかり…。どうしたら時給が高いバイトを見つけられるのかな~
センセー
高時給のリハ職の求人を探すにはコツがあるんじゃ

病院で働くセラピストにとって、悩みのつきないのことが「お金」です。

急性期や回復期含めて、どの病院でもそれほど給料は高くない状況です。

理学療法士や作業療法士の初任給では、約23万というデータもあり一般企業と大きな差はありません。

しかしリハ職の大きな悩みが、ほとんど昇給しないことです。

勤続5~6年なのに初任給と変わらない。

たとえ給料が上がっても、年に1000~2000円しか給料が上がらない病院もあるほど。

そのため将来の不安を感じるリハ職は多く、土日にクリニックや訪問リハで働いて、貯金に励むセラピストも少なくありません。

ただしバイトによっては、時給1000円以下もあり、居酒屋バイトと変わらないものもあります。

高時給のリハビリのバイトは人気も高く、中々見つからないのです。

地方と都心部では、さらにこの給料格差があります。

なおさら求人を見つける難易度が上がるでしょう。

「じゃあ安い給料のバイトで頑張るしかないの?」
「リハ以外の良いパートを見つけたほうがいいの?」

と悩んでいませんか?

実はリハ職で高時給のバイトを見つけるためには、コツがあります。

バイトで1日3万円以上稼ぐことも可能ですが、ただやみくもに仕事探しをしているようでは、おいしい求人を見つけることはできません。

休日を使って働くなら、効率的に賢く稼ぎましょう。

さて今回はリハビリ職は、高時給のバイトを探す方法について解説していきます。

昔のリハビリ業界は時給5000~6000円は普通でした

実は昭和後半~平成の初めは、時給5000円越えのリハビリのバイトはよくありました。

中には本職の病院勤務をしながら、バイト代だけで年収300万稼ぐ人もいたたど。

あまりにバイトの給料が良すぎたので、フルタイムのフリーターとして年収1000万円以上も、荒稼ぎする理学療法士もいたほどです。

とはいえ、現在はリハビリ飽和自体。

理学療法士や作業療法士、リハビリ職の人数は増え続けています。

20年前と比べるても数倍にも膨れ上がっているため、問題視する声も少なくありません。

病院や企業としては、高い給与設定をする必要がなくなりました。

たとえ安月給でも誰かしら人はやってくるので、リハビリにかける経費を抑えようというのが、病院の狙いです。

さらに診療報酬や介護保険の法律により、1回のリハビリで稼げる金額も年々減ってきています。

つまり昔と比べて現在では、リハビリのアルバイトでがっつり稼ぐことは、難しいのです。

ピヨコ
じゃあ今の時代で、バイト探しをするにはどうすればいいのさ…
センセー
それは今の業界の流れ、リハビリのニーズを知ることが大切なのじゃ
センセー
病院だけに目を向けるのではなく、他の分野で仕事を探せば、まだまだ高時給バイトはあるぞい

お金重視なら慢性期分野で働け。まだまだ人手不足です。

「リハビリ職は人が増えすぎて飽和している…」

という暗いニュースもありますが、それは病院に限った話です。

訪問看護ステーションや老健では、まだまだ人手不足の状態が続いています。

特に訪問リハビリ分野は、「ベテランのセラピストが働くフィールド」という考えを持つ人も珍しくありません。

そのため敷居の高さを感じて、中々応募が集まらないステーションもあるほどです。

センセー
人が集まらない時って、会社はどうすると思う?
ピヨコ
んー待遇を良くする?
センセー
その通りじゃ、給料を上げれば自然と応募が来るからのう
センセー
だから人手不足に悩む訪看は、高時給に設定していることが多いのじゃ。小さな個人経営がやっている事務所ほど、この傾向はあるぞい

病院であれば、リハ職の給料を上げることに対して、悩む経営者もいます。

というのも病院内で働くセラピストは「1週間のうちに算定できる単位は、108単位が上限」とルールがあるからです。

つまりどんなにベテランPTでも、新人PTでも、1週間に稼ぎを出せる金額は決まっています。

これに対して在宅や訪問リハビリ分野では、この108単位の上限がありません。

「1ヶ月70人以上訪問したら、1件につき1000円のインセンティブが発生します!」

と歩合制も設定しているところもあるほど。

週2のバイトだけで月30万稼ぐPTやOTも珍しくありませんよ。

そもそも訪問リハビリでは、病院と比べると一人当たりの稼ぎがいいのです。

たとえば病院でリハして「脳血管リハビリテーション料(Ⅰ)」で算定していたら、1単位2450円。

60分(3単位)行えば、7350円です。

しかし介護保険による訪問リハビリでは、1単位3160円。

60分実施すれば、9480円となり、病院と比べても単価が良いのです。

そこに加算なども加わるので、病院よりも訪問リハや在宅分野は、稼ぎやすいというのが現状です。

ですから病院やクリニックにこだわりがなければ、積極的に訪問リハを検討するべき。

バイト先によっては、週1バイトで月20万近く稼げることもありますよ。

給料上げたいならパートだけど待遇交渉するべき。

バイト先を決めたら、ぜひやって欲しいのが待遇交渉です。

求人の中には「1800円から~経験に応じて考慮します」と書いてあることがあります。

しかし施設やステーションの経営者としては、できるだけコストを抑えたいところ。

正社員であれば、これまでの経験に見合った給与設定を行ってくれますが、パートではそんな配慮はまずしてくれません。

採用面接の時に

「時給300円ほど上げてもらえませんか?」
「休日出勤の手当てをつけてもらえませんか?」

と積極的に切り出すことが大切なのです。

とはいえ、給料交渉は難しいです。勇気だって必要になります。

「お金の要望なんて言ったら、採用してくれなさそう…」
「経験も浅いし、若いから、給料相談なんて無理だろう…」

と諦めてしまう人は大勢います。

しかし、なにも交渉しないのはもったいないです。

職場が設定した、一番安い金額を受けいれることは、自己犠牲と変わりません。

そんなのは自分の価値を下げるのと同じ。経営者に対して、都合の良いように使われているだけです。

ピヨコ
でもお金の相談って、なんか生々しくて切り出せないよね…
センセー
そうなんじゃ。自己主張が苦手の人ほど損をするのが、バイトの世界じゃ
ピヨコ
僕、自分の意見言うのって苦手…。どうしよう
センセー
そんな時は人材サービスの「キャリアサポーター」にお願いするのじゃ

キャリアサポーターを利用して希望の求人を見つけよう

給料交渉が苦手な方にオススメなのが、人材サービスです。

人材サービスとは、転職やバイト探しをサポートしてくれるサービスのこと。

このサービスの良い点が、1人1人に「キャリアサポーター」という相談員がつくことです。

キャリアサポーターは、あなたの代わりに、求人情報を集めてくれたり、書類作りを手伝ってくれます。

たとえば、

「家から30分圏内でバイトしたい…!」
「1日2万くらい稼げる求人を探しているんだけど、そんなところある?」
「子供がいるから、時短勤務ができるパートがしたい…」

そんな要望を伝えれば、あなたの希望にマッチした求人だけを集めてくれます。

さらに気になる求人があれば、職場との交渉もしてくれます。

「この求人気になるんだけど、後1000円時給を上げてほしい…!」
「経験3年目以上から~ってあるけど、2年目じゃ難しいかな?」
「要普通免許だけど、免許がないとどうしてもダメ?」

こんな悩みを伝えれば、後は返事を待つだけ。

キャリアサポーターが直接職場とやりとりをしてくれます。

自分が言いにくい金銭的な要望や、待遇交渉も代わりに行ってくれるので、ラクチンですよ。

元々人材サービスは「バイト探し」よりも「転職」がメインで使われることが多いです。

転職や仕事復帰したい人を対象にしたサービスがほとんど。

パートやアルバイト向けの人材サービス会社があまりないというのが現状です。

特に一般職と比べると、医療・介護分野では、サービス会社自体が少ないのです。

ピヨコ
医療に特化した人材サービスの会社って、あまりないんだね
センセー
そうなんじゃ。特にバイトやパート探しにも力を入れている、という会社はほとんどないんじゃ
ピヨコ
えーそうなんだ、どうすればいいの?
センセー
心配せんでええ。医療系のサービス会社だと、「PTOT人材バンク」はリハビリのバイト探しに力を入れているぞい

オススメの人材サービスは?

オススメの転職サイトは、PT/OT人材バンクです。

PT/OT人材バンクは転職・就職業界の最大手の1つである、SMSキャリアが運営しています。

一般職の求人サイトとは違い、医療関係に特化した転職サイトであるため、求人数はピカイチです。

常に1万件を超える求人数を抱えているだけではなく、求人サイトには載っていないレア求人もありますよ。

たとえば「年収500万円以上の高収入求人」や「年間休日が130日以上あり長期休暇が取れやすい求人」などがあります。

収入が高いと家計にもラクですし、自分にもご褒美ができます。

7~10日といった長期休暇がとれると、ためらうことなく旅行に行くこともできますよ。

求人サイトや情報誌などを見て、

なんかピンとこないんだよね…希望している求人がなかなか見つからないんだよな~

と一度でも経験したことがある人には、オススメですよ。

しかし転職を行う上で、注意点が1つあります。

それはブラック病院、ブラック施設です。

仕事終わりは17時って聞いてたけど、資料作りにミーティングに、毎日24時まで職場にいる…
寮完備でボーナスが出るって聞いていたけど、聞いていた話と全然違う…

そんなブラック病院やブラック施設は避けなければなりません。

PT/OT人材バンクでは、キャリアドバイサーが事前に求人情報を審査、チェックしています。

そのためブラック求人にひっかかる心配もありません!

また転職活動はいざしてみると、時間のなさ、面倒さ、履歴書や面接の準備などで、モチベーションが保てないことが非常に多いです。

転職活動もうやめようかな…
どこの職場もそんな変わらないし、もうこの求人にしようかな…

と、つい転職そのものに妥協をしてしまうことも。

せっかく今の職場より、良い待遇で働けるチャンスがあるのに、妥協してはもったいないです。

PT/OT人材バンクでは、担当のアドバイザーがつき、あなたの求人の希望はもちろん、転職に関する悩み相談できますよ。

特にPT/OT人材バンクの情報収集能力というのはコメディカル業界トップです。

というのも希望の求人があれば、アドバイザーを通して内部事情まで教えてくれるからです。

別の求人サイトを見て、○○病院が気になっているんですけど…
以前、○○病院に勤めていた方が、私たちのサービスを利用したことがありまして…。
実は○○病院は、上層部の管理体制がいい加減なので、上司の気分に振り回される現場は大変みたいです。ですので○○病院はオススメはしませんよ

というように、表に出てこないような裏話を教えてくれることも多いです。

ちなみにサイトの登録はもちろんのこと、キャリアドバイザーの利用、転職活動の支援など全て無料です。

転職業界の大手だからこそできるサービスなのです。

PT/OT人材バンクの登録方法について

登録する場合、公式サイトより「登録フォーム」を記入します。(登録は1分で終わります。)

①はじめに、所有資格(PT、OT、ST)を選択し、「希望の職種」「常勤か、非常勤か」を選択します。

②続いて「現在の状況」「希望転職時期」を記入します。就職希望時期は、大雑把でも大丈夫です。

③次に「名前」「生まれた年」を入力後に、「住所」等を記入します。

④最後に、「携帯番号」「メールアドレス」などを入力して、登録は終わりです。

スマホを使って入力すれば、1分程度で登録は完了します。

登録完了後は、担当者より電話、あるいはメールで連絡があり、具体的な希望求人のヒアリングがあります。

PT/OT人材バンクのキャリアアドバイザーの情報収集の力はとても頼りになるので、希望している条件をきちんと伝えましょう。

「職場は病院で、年収を100万上げたい」

「クリニックで、年間休日数が130日欲しい」

「在宅なんだけど、風通しがいい職場で働きたい」

というように、無茶な要求でも伝えましょう。あなたの代わりにアドバイザーが、徹底的に求人を探してくれますよ。

ぜひPT/OT人材バンクを利用して、今よりワンランク高い生活を手に入れましょう。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

-リハビリ, 医療系コラム

Copyright© 失敗しない転職活動ガイド , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.